設立趣旨

近年の雇用環境の変化は、日本型経営の特色である終身雇用、年功序列制度等のあり方に大きな影響を与え、企業の人材戦略に急激な変化をもたらしました。個人が、自らの職業生活設計を踏まえた的確な職業選択や職業能力開発をおこなうことが不可欠なものとなり、自らのキャリアを自分自身で考えて行動し、その結果に責任をもつ自己責任時代が到来したといえます。

そんななか、学校や企業でより一層自発的なキャリ形成への取り組みの必要性が認識されてきています。

私たちは、平成16年10月、長年にわたり人事労務管理、営業管理、部門管理などの経営分野において人材育成に取り組できた経験を基礎に、キャリアコンサルタントとしての実務に携わりながら、その活動を更に充実させるためのネットワークを構築することとし、社会に役立つ人材開発援助などを通して、雇用の安定など広く社会の公益に寄与するために、特定非営利活動法人キャ リアコンサルタントネットワーク京都を設立いたしました。