CCNK  理事長 井上 曉

今年の5月に理事長に就任いたしました、井上 曉(さとる)と申します。キャリアコンサルタントに関わるNPOを立ち上げて今年の10月で15年になります。

定款の目的に、「求職者や在職者が自らのキャリアビジョンに基づき、それに即した的確な職業選択や職業訓練などを通して、職業能力の向上とキャリア開発を図るためのコンサルティングやカウンセリングを実践し、同時に、キャリアコンサルタント従事者の能力向上のための事業や、キャリアコンサルティングの広報・啓発活動などの事業を推進することによって、職業意識・就業意識の多様化や雇用環境の変化に対応し得る人材の開発を行い、もって健全で安定した雇用の創出と、社会経済への貢献に寄与する」と記されています。

 

 この目的に沿って、15年の歴史を重ねてきましたが、時代の転換点であるという認識を強めています。近頃、発達障害・性的マイノリティー・ハラスメント・少子高齢化・外国人労働者、ひきこもり、5080問題等が取り上げられています。全て、マイノリティーの人権をマジョリティーがどう受け止めるかという問題のように感じています。私は、幸か不幸かほとんど、マジョリティーに属しています。唯一、マイノリティーに属したのは、海外駐在に従事した時でした。そこでは、日本人がマイノリティーだったので、何とも言えない圧迫感、不全感の中にいたように思います。

 

今、私が生活している空間で、私が海外勤務で経験した思いを抱えて苦しんでいる人が居ることを忘れず、うまく受け入れ共に成長していく道を見つけなければと思っています。

 

 我々の志に賛同いただく方のご参加をお待ちいたします、また、ご自分の進路に不安を持っておられる方からのご連絡をお待ち申し上げます。 

                

                    2019715